Event is FINISHED

山形ビエンナーレ2018|シネマ通りの夜『ドンキー・ホーテ』

Description

山形ビエンナーレ2018と山形国際ドキュメンタリー映画祭(YIDFF)との連携企画上映会&トーク。
映画館が建ち並んでいた山形市七日町の通称〈シネマ通り〉も、現在はすべての館が廃業しコインパーキングやカラオケ店に姿を変え、フィルムを模した山形銀行本店前のモニュメントだけが、かつての商業映画の繁栄を伝えている。そんなシネマ通りに映画の熱気を取り戻そうと、山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局(YIDFF)が山形ビエンナーレ2018とのコラボ上映会を企画。開催テーマ「山のような」にあわせてセレクトしたドキュメンタリー映画の上映とクロストークを開催。→公式ウェブサイトで確認

開催日=2018年9月7日[金]
時間=19:00〜21:00(開場18:30)
会場=とんがりビル1階 KUGURU
定員=70名 ※要事前申込
席種=全席自由 ※申込順の入場になります。

上映プログラム=
9/7[金]『ドンキー・ホーテ』(チコ・ペレイラ監督/2017年)
アフタートーク=荒井良二(アーティスト・絵本作家/山形ビエンナーレ芸術監督)、他

企画=山形国際ドキュメンタリー映画祭(YIDFF)事務局、堀賢一郎

【前売券お申込みについての注意事項】
・前売券のお申込みは、チケットシステム「Peatix(ピーティックス)」でのみ受け付けています。PCまたはスマートフォン(アプリ)からご利用いただけます。
・お申し込みの際に、スアカウントを作成するか、Twitter/Facebook/Google アカウントでのログインが必要となります。
・お電話やメール等でのお申込みには対応しておりませんので、予めご了承ください。
・お申込みの操作や確認方法等に関してのご質問は、「Peatix」までお問い合わせください。→Peatixのチケット購入方法はこちら

参加費=前売券1,200円
/当日券1,500円(いずれも1ドリンク付)
申込期間=前売券のお申込は2018年7月2日[月]11:00〜イベント前日正午まで
販売枚数=お1人様2枚まで
お支払い=イベント当日、会場受付にて現金支払
※現金のみの取り扱いです。クレジットカード等はご利用いただけません
※申込は先着順です。定員になり次第申込を締め切らせていただきます。その場合当日券の販売はございません。
[当日券について]
申込〆切時点で残席がある場合は、当日券を販売します。
※イベント当日に会場受付にて販売します。
※当日券の有無や販売時間はイベント前日17:00頃に<山形ビエンナーレ公式ウェブサイト>上でお知らせします。


●アフタートーク登壇者プロフィール

荒井良二(Ryoji Arai)/アーティスト・絵本作家。1956年山形県生まれ。1990年に処女作『MELODY』を発表以来、数々の絵本、挿画を手掛ける。2005年には児童文学賞の最高峰アストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞、日本を代表する絵本作家として国内外で活躍。絵本『あさになったので まどをあけますよ』で2012年に第59回産経児童出版文化賞大賞を受賞。2010年と2012年に郷里の山形市で個展「荒井良二の山形じゃあにぃ」を開催。「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」芸術監督。


|みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018|
会期=2018年9月1日[土]→24日[月・祝]※期間中の金・土・日・祝日のみ開催
会場=山形市内各所(文翔館、とんがりビル、郁文堂書店、BOTA theater、gura、長門屋ひなた蔵・塗蔵、東北芸術工科大学キャンパス、ほか)
主催=東北芸術工科大学
→公式ウェブサイト

Fri Sep 7, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
KUGURU(とんがりビル1階)
Tickets
前売券(1ドリンク付)※前売料金1,200円を当日会場でお支払いください FULL
Venue Address
山形市七日町2-7-23 Japan
Organizer
みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018
283 Followers